アプリTRUNK : MSQRD

一体なんだこの破壊力は!
f0168383_12161402.jpg


[PR]
# by tokyotrunk | 2016-05-06 12:15

東京TRUNK : TOKYO DATE WEEK #2 toriou 恵比寿

なんて幸せな。

なんていい企画なんだTOKYO DATE WEEK!!!

普段から妻を愛してやまない方だが、改めてデートに出かけると、なんか照れくさくて楽しい。

そして訪れたday2、恵比寿TORIUO。

かっくじつに鳥と魚に自信のある店なんだろう、どれどれ。

タパスがうまいよ!と後輩にはオススメされたのだが、その味覚に狂いはなかった。
f0168383_12142868.jpg



これがまたうまいのなんのって、もう。
f0168383_12142872.jpg



普段味わえない贅沢を満喫。



その気になった私と妻はワインなどを頼み、大満足で帰路に着いたのでした。

素晴らしすぎる!TOKYO DATE WEEK!!!



[PR]
# by tokyotrunk | 2016-03-23 19:26

東京TRUNK : TOKYO DATE WEEK #1

日本の少子化は止まらない。

子供を産まなくてもいい、働けど働けど終わらない不幸せな不足感を減らしたい。

幸せな人が増えてほしい。

なぜか。金か?いや違う、単純にどんどん素敵な大人が減ってるからだ。

デートすら忘れたヘボ旦那が増えたからだ!!



ここに私はTOKYO DATE WEEKの開催を宣言する。



アメリカの同僚、ザックシャケル氏から多くを学んだ主催の西山は、今週は子供を二人岐阜の実家に預けての第一回TOKYO DATE WEEKを開催する。

3/21
3/22
3/23
3/24

の四日間。都内各所で行われる西山家のみ対象のデート週間。普段二人の子育てと仕事と家事とおれの相手で大忙しの妻と、男と女として楽しむこのイベント。

前回は1年半ほど前に、この前身となるSTOCKHOLM DATE WEEKをスェーデンのストックホルムで開催したが、言わずもがな大成功にて幕を閉じた。

久々の開催に主催の西山は心がダンシングオールナイトだ。

#1 自由が丘 ワインセラー事業部

初日である21日は自由が丘のワインバーで妻と将来を語り合った。入り口からは想像つかないような奥行きの店。値段もそこそこで、雰囲気もカジュアル。オレゴンワインも置いてあり、飯もうまい!ガヤガヤと騒がしいが、それでも普段とは違うとても楽しい時間をゆったりと過ごせた!!

f0168383_19145409.jpg

f0168383_19145427.jpg


なんなら帰りにフラフラと歩きながらつけ麺を食べた。

f0168383_19145529.jpg


子供が小さいので普段なかなかカウンターの店には行けないが、二人でラーメンを食べられる幸せに、完全にやられた。

これは、いい!

よおし、続いて今日#2は中目黒の東山だ。







[PR]
# by tokyotrunk | 2016-03-22 18:57

東京TRUNK : 続、anyca始めました

1月にDeNA提供のカーシェアリングサービス、anycaを始めて早2ヶ月半。

寿司屋の駐車場で車の撮影をし、

大介から「子供の写真とかあると安心感あるから良いらしいよ」とのアドバイスをもらいながらも


なかなか予約は入らず。


これはあれだな、世の中誰も中古のホンダなんぞに乗りたいもの好きは居ないんだな、と諦めかけていた矢先

ついに一件お貸し出しすることが出来ました!

とても感じの良いカップルで秩父へ行くとのこと^ ^

車ももちろん無事帰ってきて、やらしい話が2200円チャリン!これはもう言うことなし。

気を良くした私は先週末、anycaがプロのカメラマンさんに無料で愛車の撮影をしてくれるというイベントに参加。

アウディ。BM。メルセデス。ボルボにさらにはアルファロメオ。。。


そこに中古のホンダ。茶色!
f0168383_08571605.jpg




スタッフの若い社員君たちもとても気さくで嫌味のない好印象。

もちろん、パリッとはしていないから営業職でガツガツしていた頃に出会ってたら、なんだこのゆるい若者は!となったもしれないが、その発想自体が無益で無意味なんだなと、世界の働く人々とあって気づいた今の私からすれば、安心できる人々。


しかし。


私の番になって突然降り出す雨。


戸惑うカメラマンさん。


あの、宜しければ車内にお入りになってください。と私。


あ、でわーーー


話し始めてすぐにこの方の感じの良さは伝わってきたのですが、

なんと普段は恐竜の写真を主に撮っているとのこと!!

うちの子は先述の通り1日の大半を恐竜として過ごしているため即意気投合。

今度個展に行かせてもらうことにあいなりました。


いつしか雨は止み、重く垂れ下がった雨雲の下撮影はなんとか終了。
f0168383_08571636.jpg



かくして水滴だらけのプロフィール写真は完成しましたとさ。
f0168383_22541415.jpg




Anycaを使う人や提供する人、みんなこういう出会いにある意味慣れていて、上手。

そしておそらくそのつながり自体を楽しめる人に向けたサービスなんやなと改めて実感。


悪くねぇ



やおらアイフォーンがブルル。


みると、今週末の予約希望者から。


今度はベトナムの方ですって。


新たな出会いが楽しみだぜ。


そして、また、チャリン。
f0168383_08571718.jpg






[PR]
# by tokyotrunk | 2016-03-11 08:35 | ニシヤンblog

東京TRUNK : 国立入試

はいさい、マンモス西です。

本日、最寄り駅前にある国立大学で前期の入試が行われておりました。

予備校の方々が戦にでも見送るかのように、ノボリを挙げ声を張り上げ応援しておられました。

この光景は、20年前と何も変わってません。
あの頃は応援なのか勧誘なのかの区別はあまりわからずに見ていたと思いますが。

彼らが必死になって勝ち取る学歴は嘘ではなく、日本ではある程度のステータスになることは間違いないと思います。努力できる人だという証明書になるからです。

一方その、日本有数の国立大学がいま世界でどういう立ち位置か、彼らが作っていく社会はこれまでの日本と変わらないか、入学後よくよく考えて四年間過ごせるといいですね。

四年という時間を親に買ってもらうとするならば、どう使おうと自由なわけはなく、結果を出す責任を持って打ち込んでもらえれば、アメフトなんぞに出会い、砂袋を運んだり、鉄の塊を持ち上げたりして過ごすなんてことのないようになるでしょう。

ビバ!そこの若いの!
f0168383_09001540.jpg


[PR]
# by tokyotrunk | 2016-02-26 08:50 | ニシヤンblog


おのぼり3人、感じるままに詰め込もう


by tokyotrunk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ダイスケblog
タイムblog
ニシヤンblog
★グルメTRUNK★
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

お気に入りブログ

湯之元娯楽ランド

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧